FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あとがき解説 その8

第二十話 「慶子の場合」


 山本慶子(35)


後味の悪い話かもしれませんとコメント欄に書いていた通り、ややドロドロしてみました。

この話を読んで、不快に思われた方がいたとしたら、大変申し訳なく思います。

それくらい、デリケートな部分を切り取って、創作した点は、自覚しております。

まずは、お詫びを申し上げます。



不妊治療について。

ええと、実は私、ミ○シィなんぞやってたりするのですが。

ニュース記事関してコメント日記が書けるんですね。

例えば、虐待死とか事故死とか、

子どもに関する記事が上がった際にすごく目に入るんですよ、

不妊で悩んでいる方の日記が。

それから、マイ○クさんの中にも不妊治療を頑張っていた方が数名…。

現在はその甲斐あって皆さん妊娠・出産されてますが、

当時、赤ちゃん待ちだった時の彼女たちの日記での心の叫び。

それを代弁したかったっていうのが、慶子の場合が出来たキッカケです。


治療をされている方、全てに当てはまるワケではないですが、

毎月、婦人科に通って、努力されて、

何日か生理が遅れたりして「もしかして♪」と期待した矢先に

生理が来てしまって、ガックリと気落ちされる繰り返し。

どうしようもなく、心に余裕がない時期があるんですよね。

そこへ来て、友人からのおめでた報告や、できちゃった結婚、

先にも書いたような子どもが苦しむニュース等が耳に入ってくる。

赤ちゃんの顔写真入りの年賀状がまるで嫌がらせに思えたり。

ものすごくストレスを感じている方のなんと多いことか!

これは、同じ女性であっても、経験者にしか分からない苦しみかもしれません。


それから、一番は、旦那さんの協力不足。

ご自分も一緒に不妊治療に参加されている旦那さんて少ない気がします。

男性不妊もありますからね。

本当に子どもが欲しかったら、調べないと、奥さんばっかり負担になります。

で、女性としては、嫌味を言われながら会社を遅刻・早退・欠勤したり、

副作用に悩まされながら薬を飲んだり、痛い注射なんかもやってるワケですよ。

その日に確実に精子が欲しい!

それなのに、旦那さんの気分が乗らない…。

そういう時、案外、男性の方がムードなんつーものを重視しますよね。

言い訳もあるのかもしれないけど。


香月自身、不妊治療の経験はありませんが、

ホルモンバランスを崩したことがあり、

その際にタイミング療法と全く同じ治療を受けたことがあります。

私の場合、子どもが欲しくてそうしたことをやっていたのでは無いので、

授からない!というストレスに行き詰ることはなく、

故に、本当に頑張っている方の気持ちを正しく汲み取れてはいないかもしれません。

だけど、応援したかったというのが、本当のところです。



さて、慶子と輝元・詩真との絡みの件ですが。

話の中では、6年付き合った恋人同士だっただけですが、事実婚と考えて、

いや、…わかりやすく、慶子と輝元が結婚していて、

詩真との不倫の結果の略奪再婚だったとします。

だとしたら、輝元・詩真に結構な災いが将来訪れるのは間違いないと思います。

私は、不倫っていうのが本当に大嫌いで、

その挙句、略奪なんかした人には因果応報で不幸が巡ってくるというのが持論。

ちょっと過激な事を書きますが、

再婚した相手や子が亡くなってしまったり、

事業が上手くいかなくなったり、子が道を外れてしまったり…、

不思議と何かしらの罰が与えられると思ってます。

ちょっと、その考えを投影しすぎたと言いますか…、

創作とはいえ、輝元と詩真に与えた罰はやや大きすぎたかなと、

実は香月、反省を致しております。



今回、16回ということで、過去最長になりました。

本当は15回で終わりにする予定だったんですが、蛇足的に1回付け加えました。

事故を起こした永治を忘れちゃいけないと思い直したんです。

本村さんの事件や福岡であった飲酒事故とかを思い出していただけるといいんですが

変な弁護士が出てきて、加害者が全然反省を態度に表さなかったでしょう?

絶対許せないことです。

なんで、ごめんなさいが言えないのか。

そんな反省も出来ない人物と慶子を一緒には出来なかったので、

彼はきちんと事実を受け入れたよって点を書き加えたかったのです。

永治は、罪をちゃんと償える人物です。


他人の痛みを分かる人間になりたいですね。


とにもかくにも、人の生死を扱うのは、難易度が高過ぎました(〃´o`)=3

多分、もう書きません。



 香月 瞬


人気ブログランキングへ


Comment

cdoor | URL | 2008.10.28 11:41
そうですね。
正直、後半は読むのが辛かった…。
次回作はカラッと明るいヤツで行こうぜ♪
香月 瞬 | URL | 2008.10.28 11:42
■そうですね~

>cdoorさん
私もキツかったです…。
初めて書きながら自分で泣きました。
もちろん感動とかじゃなくて。
途中で止めようかと思いましたから。
Comment Form
公開設定

プロフィール

香月 瞬

Author:香月 瞬
短編小説を主に、様々な恋路を綴ってまいります。
友達のコイバナを聞くようなつもりで読んでいただけると嬉しいです。

検索&ランキング
参加しています。
にほんブログ村 小説ブログへ 人気ブログランキングへ
よろしくどうぞ。
カテゴリ
最新記事
Twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
MicroAd
CHECK IT!
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。