FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あとがき解説 その2

言い訳第二弾です。 


第六話 「マリアの場合」

 八木マリア(30)

香月自身、不倫・浮気をされるのは何よりも嫌なので、ちょっと力入りました。
される奥さん(彼女)にも原因があるとか言われるのが一番ムカつくんで、早苗をそういう役割に。
だから、この話においては、本来の敵だった久美より、早苗のが悪です。

実際、いたんですよ。
仲良しの友達に対して、不倫を勧めた子が。
香月は、なんでもかんでも肯定するだけが、友情ではないと思うのです。
本気で止めてあげなきゃいけない時もある一例じゃないんですかねえ。

そんな思いから、書いたマリアの場合でした。 



第七話 「久美の場合」

 宮尾久美(24)

プロ意識を持ったキャバ嬢ばかりじゃないですよと。
今、人気の職業なんですよね?
着飾れて、楽しくお話して、お酒が飲めて、お金がもらえて、そういうこと?
大学生とかのバイトが普通にキャバクラって…。
足を踏み入れることが簡単な世界だからこそ、久美のような迷い子がその華やかな落し穴に陥りやすいんじゃないかなあ。
単に、考えが甘い。
それに尽きる。

ここで、正和に気付いた方は、なかなか通ですね。 



第八話 「和人の場合」

 伊達和人(17)

初の男性目線です。
初々しさを心がけてみました。
最後、麻弥子に気持ちを伝えられたのかどうかは、ご想像にお任せします。
…が!
数年後の和人が、キャバクラのマネージャーになっているあたり、人生どう転ぶかわかりません(笑)。 



第九話 「妙子の場合」

 大隈妙子(23)

見かけ華やかな職業は合コンが多そう。
何もかもをステイタスで選びそう。
もっとガチガチに上昇思考な女性にしようかと思ってたんですが、案外簡単に落ちちゃいました。

書いてて最も恥ずかしいシーンだった、ソウナカンマですが、この手を使った男を知っています(爆)。 



第十話 「武彦の場合」

 久保武彦(26)

単純に、妙子のその後が書きたくなって続けました。
あえての独白形式で。
果たして武彦は悪いのか、惚れた女が悪いのか。
こんな気持ちの行き違いはよくあることのような気がします~。



さあ、この恋路も十話にまでなってしまいました。
次は誰の場合にしようかなあ。
そろそろネタも尽きるので、困るなあ。
あの人はどうなったんですかとか、そういうメッセージでもいただけると次の創作のヒントになるかもしれません。


いつも駄文にお付き合いくださり、ありがとうございます。
皆様の訪問が、大変励みになっています。
今後ともよろしくお願いしま~す☆ヽ(▽⌒*)


香月 瞬

人気ブログランキングへ

Comment

小町 | URL | 2009.01.29 17:26 | Edit
どわ!
和人気付かなかった!
ぴちぴちの高校生がそんなとこで働くようになってしまったなんて、
一体彼に何が???
ちょっと一人びっくりして思わずコメントしてしまいました、えへ。
香月 瞬 | URL | 2009.01.30 11:16
そうなんです!
この間に何があったのか、気になりますよねぇ。
和人はこのあともちょこちょこ出てきますよん。
Comment Form
公開設定

プロフィール

香月 瞬

Author:香月 瞬
短編小説を主に、様々な恋路を綴ってまいります。
友達のコイバナを聞くようなつもりで読んでいただけると嬉しいです。

検索&ランキング
参加しています。
にほんブログ村 小説ブログへ 人気ブログランキングへ
よろしくどうぞ。
カテゴリ
最新記事
Twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
MicroAd
CHECK IT!
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。