FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

* 第六話 * ~マリアの場合~ ①

八木マリアは、暗い部屋の布団の中で携帯電話をいじっていた。


さっきまで、一緒にああだこうだ言っていた夫の隆徳は、いつのまにか寝息を立てていた。


二人の間には、小さな男の子と、女の子の赤ちゃんがスヤスヤと寝ていた。


昨日、みんなで、隆徳の新しい携帯電話を買いに行った。


隆徳は、あまり携帯の機能やら何やらに興味がないので、マリアが代わって着メロの設定をしていた。


 ―― んー、何がいいかな、やっぱり隆徳の好きなサザンかな…あれ、このサイトじゃ取れないのか。


いろいろサイトを見て、適当に曲を買っていく。


 ―― あ、これいいかも。保存…っと。


或る程度まとめて曲を保存して、そのあと電話帳に入っている誰某の番号専用に曲を設定していく。


マリアは、そういう細かいことが好きだった。


ふと時計を見ると、0時をまわっていた。


数時間後に赤ちゃんがお腹をすかせて起きてしまうまでに、少しでも眠っておかないと。


あとこれだけやって終わろうと思った矢先、持っていた携帯にメールが入った。


「わっ」


ちょうど何かを押したところだったので、そのまま受信BOXが開かれてしまった。


隆徳が所属しているスポーツクラブチームからの練習試合のお知らせだった。


「パパ」


小声で呼んだが、起きないようだったので、まあ、いいかと目線を携帯に戻した。


開いてしまった受信BOXからひとつ戻ると、昨日はなかった【仕事】というフォルダが新しく作られていた。


「?」


不思議に思って、送信BOXの方も見てみると、やはり【仕事】というフォルダがあった。


隆徳は或る会社の営業である。


営業報告を携帯のメールで会社に送るので、それかなと思ったが、さっき通常の受信BOXにそれらしきメールは数通残っていたことに気付いた。


何の気なしに、【仕事】フォルダを開くと、ロックがかかっていた。


隆徳にしては珍しいことをする。


いつも大体において使われる暗証番号を入力した。


開かなかった。


いくつか思いつく限り、入れては試したが、すべて受け付けなかった。


嫌な予感がマリアの全身をかけめぐった。


今までしたことがなかったが、送受信メールをすべてチェックした。


仕事関係のメールだけだった。


昨日買い換えたばかりの携帯電話だから、そう大した数のメールもない。


しかし、【仕事】のフォルダをわざわざ作っておきながら、すべてそちらに移動させていないことに不審を覚えた。


マリアは、新規メール作成画面にすると、〔あ〕から順に予測変換をした。


〔あ〕で、いきなり「愛してる」と出た。


その段階でマリアの中で、何かが確定した。


順を追っていくと、〔く〕で、「久美」。


〔ち〕で、「ちゅー」。


〔だ〕で、「抱きしめたい」。


など、血圧がどんどん上がりそうな語句が現れた。


電話帳で「久美」とつく名前を探した。


隆徳の友達で久美という名前の子は記憶にない。


それは、あっさりと見つかった。


 ―― 宮尾久美。


マリアは頭が混乱していた。


しかし、もっと証拠を、もっと証拠を、そうマリアの親指は求めていた。


どこをどう押したかも分からない。


ひたすら指を動かし続けた。


急に携帯画面がムービー画面に変わった。


無意識に音量を下げる。


マリアはこれまでに味わったことのない衝撃を受けた。


脳天から爪先まで電流が走るようだった。


自分でも信じられないくらいに、ぶるぶると震えだしていた。


それは、ひとりの女がカメラに目線を向けて、媚を売りながら、一生懸命に頭を上下に動かしている映像だった。



人気ブログランキングへ

Comment

泉月 光詩 | URL | 2008.10.25 16:57
■初めまして コメントありがとうございました。

たくさん 作品があり、一番最新のこのマリアの場合を読みました。

ドキドキ中(¨;)
ああ~~(°Д°;≡°Д°;)
すごく引き込まれました(^^

そうロックかけるのって、絶対に なにかある。
(-_☆)

続き 楽しみにしてます。
香月 瞬 | URL | 2008.10.25 16:58
■こちらこそありがとうございます

>泉月さん
早速訪れてくださってコメまで、とても嬉しいです。
携帯は怪しさ満載のツールですね~。
私も誰かに見られないよう気を付けます(違)。
Comment Form
公開設定

プロフィール

香月 瞬

Author:香月 瞬
短編小説を主に、様々な恋路を綴ってまいります。
友達のコイバナを聞くようなつもりで読んでいただけると嬉しいです。

検索&ランキング
参加しています。
にほんブログ村 小説ブログへ 人気ブログランキングへ
よろしくどうぞ。
カテゴリ
最新記事
Twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
MicroAd
CHECK IT!
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。