FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あとがき解説 その7

第十八話 「佑介の場合」

 森中佑介(27)

男女の友情は、どちらかの一生の片想いだってのは香月の持論です。

一応、私自身にも大事な男友達がいます、いました???

親友だと思っていたけど、それは嘘だったなーって今は思います。



ひとりは、私が片想いをしていました。

告白もしました。

でも、彼は私に恋愛感情を持つことはありませんでした。

だけど、ずっと一緒にいたかった私は気持ちを押し殺して友達という関係を続けていました。

エセ友達でした。

私が心変わりをし、彼と一緒にいる意味もなくなり、疎遠になりました。

しょせん、そんなもんです。



もうひとりは、今でも友達と思ってますが…。

男女の関係になった過去があります。

「友達だ」と口では言えますが、厳密に言えば、違うということです。

つまり、「元カレだけど、今は親友~」みたいな関係は、本物の友情とは言わないと考えている香月なのです。



第十九話 「達矢の場合」

 柴田達矢(29)

かなりの集中を要したお話です。

これまでは、実は撮って出し的な感じだったんですけど、今回は推敲いっぱいしました。

当然といえば当然なんですが。

すっごい難しかったです。

間をあけずに次を書きたくて、思いっきり見切り発車した第一回だったのに、面白くなりそう!と応援メッセージを頂いてしまい、えええ?と正直戸惑いました。

メッセージは、とっても励みになって嬉しかったですけどね。

お陰で最後まで乗り切れました。

ありがとうございました。



霊ネタにするのは、ものっすごい迷いました。

途中で先を読まれちゃうかなーとも思ったし。

14話で、達矢と橙子とその後を書いちゃってもいたし。

でも、まあ出来上がった今は、こんな話もアリかなと思ってます。




香月 瞬

人気ブログランキングへ


Comment

cdoor | URL | 2008.10.27 16:17
> 途中で先を読まれちゃうかな
ぜんぜん読めなかったヨ。
お上手だから♪
「あとがき」で1記事にしちゃうのか…。
よし今度僕もやってみよう…
って僕のは「ショートショート」だった…。
毎回次の日に「あとがき」書いたら、
「あとがき」だらけか♪

美琴 | URL | 2008.10.27 16:18
■戸惑うメッセージ元の美琴です(笑)

いやいや、いい作品は放っておけないタチですみません。

いつもと違うものを書くというのは実はとても大事で、自分の枠を広げる作業なのですよ。作品の厚みも出る。

だからこそ、全力を入れなきゃならない。そうしないと、枠を広げられずただの気紛れで生まれた作品にしかなりません。
香月さん、頑張って書いたね。お疲れ様!
すごく読後感のいい作品でした。

私もまだまだで、小説家の友達にいつも叱られてばかりでございます(w_-;
お互い頑張りましょうね!
香月 瞬 | URL | 2008.10.27 16:20
>cdoorさん

ショートショートは、解説ない方が面白いですよね。
多分…。


>美琴さん

小説家のお友達がいらっしゃるんですか?
すごいなー。
辛口アドバイスいっぱい貰えそうですね。

いい!と思ってもらえて本当に嬉しかったですよ。
向上していくのって努力の賜物ですよね。
多分、読めばそういう内面はすぐ分かっちゃうものだと思います。
Comment Form
公開設定

プロフィール

香月 瞬

Author:香月 瞬
短編小説を主に、様々な恋路を綴ってまいります。
友達のコイバナを聞くようなつもりで読んでいただけると嬉しいです。

検索&ランキング
参加しています。
にほんブログ村 小説ブログへ 人気ブログランキングへ
よろしくどうぞ。
カテゴリ
最新記事
Twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
MicroAd
CHECK IT!
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。