FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あとがき解説 その6

第十六話 「麻弥子の場合」

 鵜飼麻弥子(25)


麻弥子の恋のお話ですが、視点は友人の鎌田里実でお送りしました。


ドラッグや逮捕の描写は、未経験な上(当たり前だ!)周りにもいなかったので(爆)、ネットやテレビドラマで漁った稚拙な知識によるもので、想像でしかありません。

そのあたり、どうもすみません…。


謎を残す終わり方で、ちょっとミステリーっぽいのを意識したんですけど、難しいですねえ。

自己満足になっちゃって、よく分からなかったかもしれないですよね。


でもね、これ、一部は本当の話で。

(クスリとかそういうのは完全にフィクションですよ、もちろん)

いやぁ、知人で、いたんですよね。

自分は某バンドマンと愛し合っているって私に告白してきた人が。

超有名な人ですよ?

名前言えば、絶対皆さん知ってる人です。

その人ともう付き合いもないので、嘘か本当か未だにわからないんです。

私が担がれただけなんでしょうか…。


そのモヤモヤ感が、これを書くキッカケになりましたとさ。





第十七話 「友紀の場合」


 天野友紀(16)


また無駄に長くなってしまいました。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

最初の方の校風説明とかは絶対いらなかったなと思ったりしております、ハイ。


私の中学の時と高校の時の恋愛観がかなり反映されちゃってますね。

非情な人だったんです。

男子に興味はあるし、お付き合いもしたいけど、付き合うってイマイチわかってないし、実際「交際らしい行為」に及ぶのは抵抗がある。

もうちょっとしたことで幻滅しちゃったり。

例えば、頭にハエが止まったとか、そんな些細なね。

そういう年頃の葛藤…みたいなものを交えつつ、今の私の年齢から見た十代への説教的な部分も含んでる感じっす。


で、「和人の場合」と同じ高校が登場しました。

私は寮生活を経験したことはないので、寮の感じは全くの想像でございます。


ここで、和人と友紀が面識ある設定にしてしまったので、或る話に少しだけ訂正が入ってます。

どの話かは、探してください。




香月 瞬

人気ブログランキングへ

Comment

美琴 | URL | 2008.10.27 15:09
いいなあ~

うんうん、中学高校時代を思い出して書く、っていいですね♪
というか、書ける香月さんが羨ましいです!
私は香月さんの小説を読んで思い出しちゃうので精一杯(´・ω・`)

とても新鮮な気持ちで読ませていただきました。
これからも瑞々しい物語を楽しみにしております。

香月 瞬 | URL | 2008.10.27 15:10
■ええ?

>美琴さん
なんで、なんで?
美琴さんの筆力なら訳ない気がしますが…。
私は過去からいろいろ引っ張りださないとネタがないので、一生懸命遥か昔の記憶を手繰ってます。

早速、新作を書き始めました。
今度は二十代です~。

Comment Form
公開設定

プロフィール

香月 瞬

Author:香月 瞬
短編小説を主に、様々な恋路を綴ってまいります。
友達のコイバナを聞くようなつもりで読んでいただけると嬉しいです。

検索&ランキング
参加しています。
にほんブログ村 小説ブログへ 人気ブログランキングへ
よろしくどうぞ。
カテゴリ
最新記事
Twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
MicroAd
CHECK IT!
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。